その名も直線美!

その名も直線美!

我が家のセロハンテープの消費量はすごいんです・・・。

セロハンテープ消費量、学校並み

ご存じのように、我が家はテレビを設置していません。知らない方は以下よりどうぞ。

なので、子供たちが家でやることと言えば、絵を描いたり、工作をしたり、体を使って遊ぶことです。

テレビをボーっと無駄に見続けるということがないので、時間を有効に使えます。家族との時間が増えます。創造力が伸びます。いいことの方が多いと思います。

さて、工作をするときに便利なのがセロハンテープです。手軽に、必要な分だけ、さっと使えてしっかり固定してくれるので重宝しております。

1日1巻き使ったりもするぐらい消費量がとんでもないので、15mm×35mのセロハンテープを200巻きほど業務用まとめ買いしています。

安物のセロハンテープ

セロハンテープにも品質があります。

さすがに消費量が学校など教育機関並みなので、あるとき、とうとう100均の安物のセロハンテープに手を出してしまいました・・・。

しかし、100均のセロハンテープというのが、とんでもない曲者だったのです。いわゆる3Kです。

  • くっつかない
  • くー!べたつく
  • くー!すぐなくなる

100均なので安いけどセロハンテープ本来の目的をまったく達成していないので、当然ながら子供たちもイライラ、それに対して大人もイライラ、良いことが何一つありません。安物買いの銭失いの典型です。

やはり違う高級セロハンテープ

セロハンテープと言えば、やはりニチバンです、結局戻ってきました。

ネットで、10巻で560円ぐらいするので、まとめ買いすると、軽く1万円ぐらいになりますが、やはり満足度と心の安定のためには高級セロハンテープのニチバンしかありません!

直線美!

さて、セロハンテープはニチバンの高級品に落ち着きましたが、セロハンテープカッターがショボいのしかありません。

このショボいセロハンテープカッターだと、いくらセロハンテープが高級品でもうまく切れず、無駄に捨てられる物が出てきます。

かと言って、「いかにもセロハンテープカッターです!」 という、例の学校や事務所によくある、あれを買うのはちょっと気が引けます。

そんな感じで悩んでいたら大変魅力出来な商品がありました。その名も「直線美」です。お値段は多少張る高級セロハンテープカッターですが、やはり安物とは違い作りもしっかりしています。

直線美

従来のセロハンテープカッターは、ギザギザの刃でセロハンテープをカットしていましたが、直線美はその刃に革命を起こしました。ギザギザがほとんどないのです!触っても痛くないので、怪我の心配がありません(少しはあります)。

直線美

まっすぐな金属製の部位が設置されているだけですが、スパッと切れるのです!そして、その名の通り、セロハンテープの断面は見事に真っ直ぐ!写真の上側が直線美で切ったテープです。

直線美

これであればプレゼントの包装に貼ってもダサくはありません。

スパスパ切れるので工作がはかどるというものです。当分テレビはいらないですね。