広島風雑煮はうまい

広島風雑煮はうまい

牡蠣好きにとっては、広島風雑煮は最高にうまいです。

広島風広島に来て、広島風雑煮を正式に食べさせてもらったことがないので、本当に今食べているのが、広島風雑煮かどうかは分かりませんが、いくつかのレシピを参考にして作ったので、比較的一般的な広島風雑煮になっているはずです。

昨年末、草津牡蠣小屋で牡蠣を手に入れた以降、牡蠣がなかなか手に入りませんでした。

そうです、牡蠣難民です。

しかし、この度近所の激安スーパーで、150グラム300円、よりどり2点で、300グラム550円の加熱用牡蠣を手に入れました。

広島宮島沖の牡蠣ということで、ちゃんとした広島ブランドの牡蠣?のような気がします。

不思議なことに、同じ袋の中の牡蠣でも味の濃さのばらつきがすさまじく、ある牡蠣は味がしないのに、次食べる牡蠣は濃厚な牡蠣の味がしたりします。鍋にどばっと放り込んで、大きさや熱の通り方は同じはずなのに違いがあります。

同じ生産者、同じ袋でもこれだけばらつきがあるものなのは面白いですね。でも、これだけ当たりはずれがあるのであれば、全部うまい牡蠣を手に入れるには信頼できる生産者から買わないといけないようですね。