てまひまかけて、おいしい牛テール

てまひまかけて、おいしい牛テール

デパートそごうで牛テール肉を手に入れました!

デパートといえば、すべてのものが高いイメージがありますが、以前記事にしたように、物によっては激安スーパーよりも安いです。当然高級なものが揃ってはおりますが、見切り品などもあるので、かなりお得です。

どうでもイイですが、残念ながら、そごうでナナコチャージしても、駐車料金2時間無料サービスはなくなったようです。そりゃそうですよね、チャージしただけで2時間無料になるなんて、おかしいですよね。

土曜日のそごうは肉が安い

さて、本日は土曜日ということで、お肉が2割引です。

2割引と言っても、グラム300円以上がほとんどなので、安くは感じません。ただ、物が非常に良いのです。ほとんど国産牛なので安心です。

本日は牛テール肉300グラムを手に入れました。

牛テール肉といえば、牛一頭から1.5キロ程度しかとれない希少な部位です。テールスープが有名ですね。

本日も、ちょうど300グラムが5,6ブロック売っていたので一頭分なのでしょう。牛肉処神楽さんにて手に入れました。こんな風にお肉を包んでもらうとうれしいですね。

実に美しいテール肉です。

牛テール肉の調理

牛テール肉は前処理として血抜きが必要です。

処理は簡単で水につけておくだけです。一晩ほどつけておくのが良いそうですが、今日はそんなに時間もかけれないのでちょっとだけ処理しました。

ちょっと浸けるだけでも水の色が変わりますね。手間ですが、血抜きしないと臭みやエグみになるので丁寧に処理しましょう。

水を何度か変えて、その後煮ます。

30分ほど荒茹でしてアクと余分な脂を取り除き、その水はそのまますてます。きれいに汚れを水で洗い流して、圧力鍋に投入します。

水の量は結構いれましたが、ひたひたにできないぐらいテール肉大きいです。ニンニクがないので、仕方なくチューブにんにくを投入。生姜がないので、生姜は無し!しょうがない。

あとは、同じくそごうで3本100円で手に入れた白ネギの青い部分を投入します。あとは圧力鍋で40分ほど弱火で煮るだけです。

できました!

コラーゲンたっぷりのプルプルテール肉のスープの出来上がりです。お好みで味付けしてください。シンプルに、塩、胡椒、醤油、酒、ダシの素だけでも最高においしいです。

脂がキツイ場合は、冷やして上澄みの脂を取り除けばあっさりスープにもできます。

今回は脂を冷蔵庫で冷やしてすべて取り除きました。上層部に幅4mmぐらいの脂の層ができていました。すごい脂です。

冷蔵庫で冷やすとよく分かりますが、とぅるんとぅるんでコラーゲンの塊です。これは女性受けしそうですね!