モニター類が起動しないので、マツコネ再起動!

先日、CX-8のモニター類が一切起動しなくなりました。

ビューモニターが起動しない

走行中に左に激寄りしないといけないシーンがありました。狭い道路、左は側溝、前からは車、という状況です。

いつも通り、ハンドルの右のVIEWスイッチを押して、左の足元を確認しようと思いました。

が、

ナビから画面が一切切り替わりません。

困りました・・・。

なんとか、気合で側溝ギリギリまで寄せることが出来ましたが、その後も、ビューモニターが起動することはなく、駐車時もバックモニター、360度モニター、フロントビューモニター、すべてのモニターが起動できませんでした。

やはり、モニター類に完全に慣れ親しむとダメですね。いざというときに困ります。

CX-8の車両感覚をつかむための、前後左右のギリギリ壁寄せとか、納車以降一切やっていないので、CX-8の車両感覚ゼロな状態です。

エンジンの再起動

とりあえず、エンジンを一度落として、再度かければ、マツコネも再起動するので、それで直るだろうと思いました。

しかし、エンジンを落としただけでは改善されませんでした。

相変わらず、モニター類は起動しません。

ナビだけは問題なく起動します。

マツコネ再起動

おそらく、マツコネは高速スタートアップするために、エンジンのオンオフでは、完全シャットダウンしないのだと思います。たぶん、Windows10と同じでしょう。

調べると、マツコネの再起動の方法は以下のサイトに掲載されていました。

ミュート + ナビ の2つのボタンを10秒ほど長押ししてください。
しばらくするとマツダロゴのローディング画面になり、再起動がかかります。

http://mazda-connect.com/archives/note/167

他にもマツコネ不具合による、マツコネ再起動の報告は多数あったので助かりました。

マツコネを再起動するには、ナビボタンとミュートボタンを10秒以上押すようです。てか、

ミュート長押しって意外と難しい・・・。普段使いで間違って押してしまわないようにという、配慮ですね。頑張って押します。

そもそも、右手でスマホ持って、左手片手で押すからダメなんでしょうね。おとなしく、両手で押すといいと思います。

しばらく待ちます。

昔から、こういうシーンを何度か体験していますが、そのまま使用不能になることが多い不運な人生です。

なので、今回も

  • 二度と起動しないんじゃないか?
  • 再起動に1時間ぐらいかかるんじゃないか?
  • ディーラー持ち込みか?

など、思っていました。

幸いにも2分程度で起動してくれました、マツダコネクトリダイブできてよかったです!

結果

マツコネ再起動で、モニター類の不良は、完全に直りました!

ただ、普通は何年使ってもおかしくはならない、ナビやらモニター類がおかしくなるのは残念です。

今後も定期的におかしくなるとは思うので、その際は同じ手順で再起動しようと思います。

ハードウェア面ではなくソフトウェア面だと思うので、今後ソフトウェアのバージョンアップで改善されるとうれしいですね。