CX-8 雪でスタックしました

我が家のCX-8がたぶん雪?スタックしたお話です。

広島にも雪が降る

私は心配性なので、雪が少ないと言われている広島ですがスタッドレスは毎冬装着しております。岡山、兵庫に比べると北の山が薄いので若干雪は多いですが、大したことはありません。

かれこれ車に乗りはじめて10年ぐらいになりますが、スタッドレスタイヤは欠かしたことがありません(すみません、ウソです、一時チェーン派になったことがあります)。

ただ、スタッドレスタイヤで雪を踏んだのは1回だけ、しかも島根だったかと思います。はっきり言って我が家にはスタッドレスはいりません。

ただ、今年は強烈寒波が来日されていたので、せっかくなので少し北に行ってみようと思いました♪

この時は、まさかあんなことになるなんて想像だにしていませんでした・・・。

北へ北へ

朝方雪が降り積もり、道路も雪がありましたが、幹線道路は雨と同じです。道路サイドにも雪が残っていますが、スタッドレスなど不要なレベルです。ノーマルの車も多いです。既に乾き始めてすらいます。

さて、同じ広島市でも3キロほど走ればどうなるでしょうか?

ほい、こんな感じです。

山一つ越えるだけで別気候ですね。久しぶりに走る雪の道、しかも峠越えにかなりビビっております。一度登りで止まったら再発進できないかもしれない・・・

チェーン持ってくればよかった!?

とビビりながらも、目の前のスタッドレスオンリーの軽自動車はスイスイ上っていく様子を見ていると安心するものっです。

時々カーブで滑るものの、CX-8は重量も割とあり、やはりFF車なので全体として安定して走ります。安心です♪

50キロ程度の比較的早めで走行しても不安なくきびきび進みますが、やはりちょっと怖いので全体的にゆっくり進みます。

7キロほど走ると完全に銀世界です。この辺りは一晩で20センチ積もったそうです。

さて、駐車場ですが、雪が除雪されておらず、地面は何も見えません。

フロントグリルの下ほど雪があるので、あまり進まず適当に停止しました。

一応バックできるか確かめます。

!?

バックできない・・・

なぜか前輪が空転しております。

車体の下が雪だらけなのでバックできないのか?

と思い、タイヤの進行方向の雪をすべて除去しました。

これで完璧です!

さて、バックするだけですが、やはり空転します。

なるほど

なるほど・・・

なるほど・・・・・・

ここは駐車場ではなく、縁石を乗り越えて隣の畑に突入してしまったようです。

ツンダぁ! \(^o^)/

この顔文字使ったことないですが、たぶんこういう時に使うはずです。

雪の下を見るとアスファルトのはずが、これはどう見ても土なのです。しかも水分を含んで割と柔らかい。

その後、CX8は畑の土を前足で掘るモグラのように沈み込んでいきます。

畑の中ではトラクター以外は完全に無力なのです。

人生で初めて、マジでトラクター欲しいと思いました。

やっぱりCX-8おススメは4WD?

このとき、2駆ではなく4WDにしていれば・・と思いました。タイヤが4つ回るというのは素晴らしいことです。

でも、よくよく考えれば、トラクターはあのトゲトゲタイヤがあるから、柔らかい土のなかでも移動できるのであって、4WDであっても畑の前には完敗なのではと思います。

ちょっと畑の中を走る車をあまり見ないので何とも言えませんが、4WDのCX-8をお持ちの方は、ぜひ雪の畑にダイブして体験談をお聞かせください。

なので、よほどの無茶をしない場合は2駆で十分じゃないかと

人生で初めて雪の峠を攻めたCX-8オーナーは、そう思います。

さて、多くの傍観者の皆さまにご心配をかけましたが、結局、畑からは抜け出すことはできず。

最終的にロードサービスでけん引してもらい助かりました。タイヤが泥だらけで、オフロード走りまくった後みたいになりました。

ロードサービスを待っている間、無事雪遊びは楽しめたので、結果的には子供たちを満足させることができて良かったです。

あ、JAF加入していなかったのですが、任意保険のソニー損保のロードサービスのおかげで無料でした。親切対応のソニー損保さんおススメです、ちゃんとCMの通りです。

たぶん、正確には雪じゃなく畑でスタックしていることになるのですが、それだとちょっと事務処理が微妙な感じだったので、雪でスタックしたと言う方がよさそうです。

そもそも、実際に最初は雪にはまったわけですしね。あんまりないかもしれませんが、もし雪の日に畑にはまった場合はそのようにすると良いと思います。

まとめ

雪は何もかも隠しています。

畑、側溝あるかもしれませんので、初めて行く場所に駐車するときはまず車から降りて確認するようにしましょう。