男の簡単料理!カリッと焼きおにぎり

男の簡単料理!カリッと焼きおにぎり

男の簡単料理のススメ

イクメンたるもの料理もできてこそ本物のイクメンです(笑)

週末たまには男の簡単料理を作ってみてはいかがでしょうか。

家事に育児に追われたお奥様の代わりに「週末のごはんは俺に任せろ!」という姿を見せてあげると、家庭円満につながると思います!

私は一応料理の基礎というものは独学で身に付けました。

そもそも料理が好き、学生時代下宿していたのが大きいです。

レンコンの下処理を酢水に浸すとか調味料の配合比率で味を変えることなど基礎程度はやりました。

ただ、料理は丁寧に手順を重ねないと微妙なものが出来上がります。

たとえば、かきたま汁も今度が低い状態で入れると、卵が切れに仕上がりませんし、豆腐の水切りも怠るとべちゃべちゃの豆腐サラダになったりします。

料理って結構めんどくさいのですよね・・・(´;ω;`)

料理は味と美しさを目指すと、一気にめんどくさくなります。めんどくさいがまさって料理をしなくなるというのが一番だめなパターンです!

「カンタンだけどおいしい!」を一品でも増やすと、作るのがおっくうにならず、どっと料理は楽しくなりますよ♪

今日は「男の簡単料理!カリッと焼きおにぎり」の調理方法をご紹介。

がんばって焦がさないように焼いてください!

外食より内食! お金も浮くし、イイこと尽くし!

男の簡単料理!カリッと焼きおにぎり の材料

  • 米 茶碗4杯
  • (A)だし 大さじ2
  • (A)味噌 大さじ2
  • (A)砂糖 大さじ2
  • (A)みりん 大さじ1
  • (A)醤油 小さじ2
  • レンジ
  • 油 ※フライパンに敷きつく場合
  • フライパン

田楽味噌ソースの作り方

田楽味噌ソースを作ります。濃い目のソースを塗ると、田舎焼きおにぎり感があります。

(A)を混ぜあわせて、500W2分程度レンジでチンします。蓋はしません。

ドロッと感が出なければさらに加熱しましょう。ここでサラサラだとおにぎりに塗ったときに染み込んで、おにぎりが崩壊します(・_・;)

うちの味噌は手作り味噌でお店のより濃くなってきました。

もう数ヶ月すると真っ黒になるかもしれません(;´・ω・)

おにぎりを作りましょう

カッチカチに握ってください!カッチカチやぞ?

そうしないと、崩壊します。ふんわり感は誰も求めていませんよ。

早速フライパンで焼きます。ここで先に田楽味噌を塗るとごはんが崩壊します。

あらかじめ表面を焼いて乾燥というか固めておくと、崩壊することなく焼き上げることができます。

軽く焦げ目がつくぐらいで良いかと思います。たぶん20分は弱火で焼き続けます。基本タイマーで放置でよいです。

焼く面は計5か所あるので、1か所4分ぐらいで結構です。このひと手間がきれいな仕上がりになります。

手間といっても放置で良いですが。焦がさないでください。

いよいよ焼きおにぎりらしく

していきましょう。田楽味噌ソースを半分残してかけてください。

かけ終わったら、おにぎりをひっくり返します。

じゅーっとなっているソースはおにぎりをくるくる回して吸わしてください。

ほっておくと焦げ付いて、おにぎりに焦げが感染します。

とにかく、焦げやすいの弱火の弱火でカリッと焼き上げてください。

なんかすごく焦げて見えますが気のせい程度の焦げです、味は焦げていません(笑)

「もっとくれ!」と子供に言われたので、今度はお米6杯分ぐらい作らないとだめかもしれません(・_・;)