炭酸水メーカー ソーダストリームを長く使っていると気づく問題点

炭酸水メーカー ソーダストリームを長く使っていると気づく問題点

いつでも出来立て、しゅわしゅわの炭酸水が飲める、炭酸水メーカー ソーダストリームですが、フル活用しております。

前回紹介記事:出来立て炭酸がいつでも飲める!炭酸水メーカー ソーダストリームの実力は

色もスタイリッシュで大変良いものです。

そんなソーダストリームですが、炊飯器と同じぐらい使われるので、炊飯器の隣を陣取っています(笑)。

しかし、置き場所により、構造上の問題点があることに気付きました。

ソーダストリーム唯一の欠点

ソーダストリーム 先端ノズル

ソーダストリーム唯一の問題点は、この二酸化炭素を共有するノズル部分です。

写真では分かりにくいですが、CO2を供給しないときは、ソーダストリームのノズルが斜め前に飛び出しています。

ソーダストリームの構造的に前面よりは飛び出さないように工夫されていますが、どうしてもノズルが突起物となっているので、物をひっかけてしまいます(;´・ω・)

ちょっと当たるぐらいならよいですが、炊飯器の内釜にソーダストリームのノズルが引っかかることがよくあり、勢いによっては、ノズルが折れてしまうのでは!?となることがあります。

あと、ソーダストリームのノズルの先っぽに、汚い台拭きが当たります( ゚Д゚)

そのまま飲むものなので、若干困ります・・・。

置く場所の問題といえば、そうですが、ソーダストリームは便利なものなので手の届く範囲に置くことを考えると、この問題は必ず遭遇します。

ソーダストリームを使わないときはキャップとかあれば、良いなと思います。