Aterm WF1200CR、Aterm WG1200CR 脆弱性が出ています

  • 2018.12.26
  • IT
NO IMAGE

人気機種のAtermで脆弱性が出ています。

Aterm脆弱性

Aterm WF1200CR、Aterm WG1200CR をお持ちで、まだ更新していない方は、きっちり更新しましょう。そして、今後は定期的に更新状況をチェックしましょう。

Aterm WF1200CR および Aterm WG1200CR における複数の脆弱性

https://jvn.jp/jp/JVN87535892/index.html

WF1200CR・WG1200CRにおけるセキュリティ向上について

http://www.aterm.jp/support/tech/2018/1213.html

悪意ある第三者のLAN側からのアクセスによって対象製品に登録されている情報が取得されてしまう。対象製品のクイック設定Web上で任意のスクリプトが実行されてしまう。任意のOSコマンドが実行されてしまう。

http://www.aterm.jp/support/tech/2018/1213.html

また、以下のように記載がありますので、サポート対象外の製品はそもそも記載されない方式です。自分の使用しているAterm製品が掲載されていないからと言って安心してはいけません。

表に記載の無い機種に関しては対象外となります。(上に記載の”現象”は発生しません

http://www.aterm.jp/support/tech/2018/1213.html

Atermのサポート期限

Atermのサポートサイトをざっと見る限り、明確にサポート終了の告知が行われている訳ではなさそうですが、以下サイトを参考にすると7年でサポート終了となり、原則ファームウェアのバージョンアップは行われなくなるようです。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/1114330.html

Atermは7年もサポートしてくれるのは、大変ありがたいですね。

Wi-Fiルーターは一生使えるものではなく、消耗品として考えた方が良いかと思います。個人情報(もしかすると銀ネットバンキング情報も)をやり取りしたりする可能性もある大切なものです。

日々使うものなのでサポートが切れた場合は、ケチらずに買い替えましょう。