ホタルより人が多い湯来町ほたる祭り

ホタルより人が多い湯来町ほたる祭り

湯来町ほたる祭りに行ってきました。


ホタルでイベントがあるという発想はなかったので驚きでした。イベントになるぐらいの希少な生き物になってしまったわけですね。

湯来町ほたる祭り

今年の湯来町ほたる祭りは2017年6月25日(日)~2017年7月2日(日)まで開催されていました。

湯来町は町をあげてホタルを育てているそうです、そのおかげで夏にはきれいな光を楽しめるまでになったようです。

我々も普段の生活を見直して、自然破壊につながる消費行動は減らしたいものですね。

湯来町ほたる祭り 最終日頃の土日は大混雑?

毎週日曜日は朝から夜までイベントが開催されています。一方でそのほかの日は、18:00~20:00で夜間だけ開催されています(土曜日も含む)。

ホタルの鑑賞は夏の夜になるので、やはり次の日を考えると土曜日がベストです。多くの人がそのように考えるので最終日頃の土曜日は大変な賑わいとなります。

私は、7/1(土)に行きましたが、18:100前でやっと駐車場に停めることができました。その後、路駐車が増え始め、19:30頃には来た道のはるか先先まで大渋滞が発生していました。

当然止める場所がなく、先頭から順にUターンでひき返すわけで、1時間以上足止めを食らっている人もいたのではないかと思います。湯来ロッジの送迎バスが渋滞に巻き込まれてかわいそうでした。また警察車両も渋滞に巻き込まれていました。

この先延々と渋滞です。とにもかくにも余裕を持っていく方がよさそうです。

湯来町ほたる祭り 飲食店は?

近隣で飲食店は見かけませんでした。

屋台がいくつか出ていますが、大変手際が悪く回転率は悪い感じです。1組対応するのに5分以上かかることもあるので、1時間以上同じ店に並んでいたような気がします。

焼きそば300円・500円、うどん350円、フランクフルト150円、やきもち300円、からあげなどなど、
価格は普通、味はそれなりにおいしいです。

品切れも多く買えなくなることもありそうなので、何か持って行った方がいいかもしれませんね。
来年は改善されていればいいのですが。

他にも子供用の光り物のおもちゃが売っていますが、みんな買っているので、必ず買わないといけない流れになります。

湯来町ほたる祭り ホタルは見れるか?

20:00までほたる祭りが開催されていますが、20:00になってもまだ明るいです。20:20ぐらいになるとだんだん暗くなり、ホタルが数匹で始めます。

徐々に数が増えていきますが、多くて一か所に20匹程度でしょうか、うじゃうじゃというほどにはなりませんでした。湯来ロッジ宿泊者には無料のバスツアーがあり、ほたるの鑑賞場に連れていってもらえるようなので、そういう場所に行くとうじゃうじゃ鑑賞できるのではないかと思います。

湯来町にはいたるところにホタルがいる様で、帰りにも車の中からも鑑賞することができました。
また途中にも鑑賞に最適な場所があり、多くの人が集まっていました。

三脚とカメラを忘れた私は何も写真に残せませんでした。iPhoneの写真でお楽しみください。

アジサイがきれいですねー。

別に湯来ロッジ周辺で鑑賞する必要性はないので、屋台目当てでないのであれば、別の快適な場所で鑑賞したいですね。