4歳の幼児が半日で自転車に乗れるようになる裏ワザ

4歳の幼児が半日で自転車に乗れるようになる裏ワザ

みなさん子供の頃はどうやって自転車に乗れるようになりましたか?

私の頃は、ひたすら後ろを支えてもらっては離し、支えてもらっては離すという作業の繰り返しだったと思います。

子「手、離さないでよ!!」

親「だいじょうぶ、大丈夫!」

子「絶対だよ!絶対離したらだめだからね!」

親「分かった、分かった」

子B「持っててよ、もっててよ!」

親「ハハハ、もう持ってないよー、一人で走れたじゃんか!」

子「ええ!?ホント?」

という、よくドラマにある光景ですかね(笑)

まぁ、乗れるまでに1週間以上はかかったのではないでしょうか?

さてさて、時代は変わって現代ではもっと効率的な方法があるようです。

1日で自転車に乗れる方法

ある乗り物に2時間ほど乗ってバランス感覚を身につけるというものです。

もともとその乗り物には遊びで乗りに行くという目的であって、自転車に乗れるようになってほしいという考えはみじんもありませんでした。

1日で自転車に乗れるようになる乗り物とは?

それは「ストライダー」というものです。

ご存知の方はいらっしゃるかと思いますが、私は単語ぐらいしか知りませんでした。

スケートボードのようなものを想像してましたが、ぜんぜん違う(笑)

ひろしまけいりんサイクルパーク

ここ広島市ではストライダーに無料で乗れる場所があるということで、知り合いから話を聞いて、行った次第です。

広島競輪場内の第4投票所(東スタンド)周辺にエア遊具(ふわふわ)、キックバイクなどを常設し、
お子様に安心して遊んでいただけるスペースとなっています。
場内は警備員やオレンジジャンパーを着たスタッフがいるので安心です。
サイクルパーク

ひろしまけいりんサイクルパーク
アクセス 〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3丁目6-40
営業時間 10:00~15:30
料金 無料(広島競輪場でレースが行われているときは、入場料50円)
料金 駐車場1,297台(サイクルパークのすぐ隣がおすすめ)
備考 ・ポイントカードがあります、スタンプ10個でお菓子、おもちゃなどもらえる
・高確率でお菓子を受付でもらえることがあります。

競輪のイメージアップの一環の活動かと思います。競輪というとどうしてもイメージが悪かったのですが、女性選手をアイドルのごとくPRに起用しイメージアップを図ろうとしています。「けいりん」とひらがな表記にして柔らかいイメージを出していますね。

その成果もあってか、私が勝手に思うのですが、競輪のイメージは大幅に改善されているのではないでしょうか。何より子供たちにとって身近なものになっているのは確かです。

どうしても競馬ほど大々的に活動はできないかと思いますが、引き続き頑張ってほしいものです。

サイクルパーク

結構広めのコースをぐるぐる回ることができます。

途中にはスロープが設置されているので、より実践に近い練習が可能となっています。

サイクルパーク 海賊船

フワフワ海賊船というものもあるので、子供はこちらで遊びたいと言い出す可能性大ですが、そこは何とか頑張ってもらいましょう・・・。

サイクルパーク 休憩室

ひろしまけいりんサイクルパーク、素敵なことに冷房完備の室内も完備されています。夏の暑いときは大人はうれしい限りです。

ちなみに、ホームページをご覧になっていただければわかりますが、ストライダー以外にも定期的にイベントやってます。

夏には水鉄砲祭りを開催していたので参加してみました。子供たちには大変喜ばれました。

サイクルパーク イベント 水鉄砲
サイクルパーク イベント 水鉄砲

ストライダーはどれぐらいの時間乗ればよいか?

人それぞれです。早い子は1時間ぐらいで身に付くかと思います。

目安としては、両足を浮かせた状態で走ることができ、曲がるときも足を突かなくなればもう十分かと思います。

それだけ身に付けば、あとは実際の自転車に移せば10分ぐらいで乗れるようになるかと思います。

自転車だと、ペダルに足を置いてバランスを調整する(両足が浮いた)時間が細切れで大変短いため、肝心のバランス感覚を身につけるのに大変時間がかかるのだと思います。

その点、ストライダーですと両足が浮いたバランスをとる時間が圧倒的に長く取れるので、濃厚な練習を行うことができます。

筋力トレーニングでいうと加圧トレーニングみたいなものですかね(笑)

お子様が自転車になかなか乗れないという方は、ぜひストライダーをお試しください。

「ストライダーに乗れる無料の施設が近くにない!」という方は以下からご購入をどうぞ(笑)

価格:5,780円
(2017/2/18 19:27時点)
感想(601件)