グリーンピアせとうち サンシャインプール(後編) おいしい料理とノスタルジーな魅力の遊園地

グリーンピアせとうち サンシャインプール(後編) おいしい料理とノスタルジーな魅力の遊園地

グリーンピアせとうちが2017年6月8日に閉鎖となります。再開のめどは9月ですが2017年は宿泊やプールは楽しめそうにありません。
 【悲報】グリーンピアせとうち、閉鎖・休館するってよ

前回 グリーンピアせとうち サンシャインプール についてお勧めしました。

今回はセットで宿泊するといい感じの宿泊施設 グリーンピアせとうち をご紹介します。

おいしい料理と廃墟写真家にはきっとたまらないであろう、ノスタルジーな遊園地、こどもの国を発見することができました!

古き良き宿泊施設 グリーンピアせとうち

サンシャインプールを運営している宿泊施設ですが、プールとセットで利用すると何かと便利です。

楽天トラベル グリーンピアせとうち ギャラリーより引用

グリーンピアせとうち
住所 〒737-2502 広島県呉市安浦町三津口326-48
TEL 0120-846-620
アクセス電車 JR安浦駅 無料の定期送迎バス(事前要予約・当日連絡も可?)または、タクシー(約1,600円)
アクセス車 山陽自動車道・高屋JCT→東広島呉道路・約20分→黒瀬IC→県道34号(安浦・矢野線)約20分
駐車場 無料(およそ1500台?)
部屋数 67室
アメニティ ハンドタオル、バスタオル、ボディソープ、シャンプー、温水洗浄トイレ、歯ブラシ、歯磨き粉、石けん、浴衣、髭剃り
チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00

・とにかく山の中

呉の山の中にあるので、車があると便利です。ただ、バスも玄関の目の前から出発しますので便利です。夜は真っ暗です(笑)

ただ、思いのほかバスの利用者が多いようなので、宿泊については県外からのお客さんが多いのかもしれません。

・館内・館外共にとにかく広い

昭和の古き良きノスタルジーな感じを残した宿泊施設です。

とにかく中も外も広いのです!外の芝、走りたい放題、誰もいないので優雅に遊べます(*^_^*)

奥の方にはゲームセンター、卓球台がありました。映画に出てくるかのような温泉施設のイメージ、結構好きです!

大学のとき放送委員会で、こういった旅館の雰囲気を探して番組の撮影を行っていました。

大学の合宿プランなどもあるようなので、のびのび合宿する学生さんにはかなりおススメです。

人が多いところだと、気を使って思い切りできないですからね。

・プチ博物館

建物の中には展示品がいくつかあります。

NHKの大河ドラマ平清盛で実際に使用した衣装や、巨大な船など展示されています。

ちょっとした博物館に来たようです。

・プチ水族館

他にも広大水産学部の学生さんが行っている、海の生き物の展示もありました。

これもなかなかに面白く、子供たちも喜んでいました。

そしてプチ水族館は夏は冷房がついていてとても快適(^^♪

そして誰も気づいていないのか、誰も来ずのんびり過ごせました(笑)

グリーンピアせとうち のごはん

楽天トラベル グリーンピアせとうち ギャラリーより引用

全然写真撮ってなかったので、借りものばかりですみません( ノД`)

夕食はバイキング形式でしたが、バリエーション豊富でおいしかったのです。

・豊富なメニューと力を入れた盛り付け

 刺身に力を入れている感じで、船盛形式で美しいです。

揚げ物はそれほど期待していなかったのですが、えび、かぼちゃが絶品!

えびは美味しすぎて何度もお代わりをしました!子供たちもエビばかり(笑)

グリーンピアせとうちの揚げ物は、職人さんが目の前で揚げてくれる本格派です。

カニもあったよ、カニも。よくあるスカスカの水っぽいのではなく、味のあるしっかりしたカニで満足です。

私は2日連続でしたが、前日とは少し内容が変わっていたので良かったですねー(*^_^*)

・子供が大好きな・・・お菓子が大量に!

ちょっと、大人としては困りますが(笑)

綿菓子、ポップコーン作り放題!

食事の終わりごろにいくと並んでいる&機械が汚くなるので、ある程度食べたら少し早めに行く方が良い、早すぎると綿あめが溶けるので注意!

グリーンピアせとうち わたあめ

ポップコーンは大人も作っているので、こちらも最初に作っておくほうがよいかも。

グリーンピアせとうち 駄菓子コーナー

その他、駄菓子取り放題、これは最後の方でも大丈夫な感じでした。

朝食ごはんもバイキング形式でした。

夜は飲み物は機械式のモノでしたが、朝はポット形式です。

そのため、オレンジジュースが補給頻度が遅く、補給されてもすぐなくなるので、早めに確保が必要です。

ノスタルジーな雰囲気の遊園地

ホームページを見ていただければわかりますが、こどもの国という子供たちには大変魅力的なものがあります。

私たちは2泊3日だったので、「中1日はプール以外を楽しもう!」ということで、グリーンピアせとうち部屋でパンフレットを見ておりました。

子供の国という遊園地を紹介した楽しそうなパンフレットだったので、「こどもの国に行ってみたい!」と子供たちのハイテンション!

受付に聞いてみると、「一部動いていないですけど、あちらです」、ということで建物反対に向かいました。

白亜の建物をでると、まず見えてきたのはボロボロのジャンボ滑り台(笑)

「いや、写真では子供たちが楽しそうに滑ってますけど( ゚Д゚)」

「あれ乗りたいー!」と子供たちが言うものの、「途中穴空いてるみたいだし・・・、他の物見に行こう!」ということで、次に行かせてもらいました。

「ふむふむ、ジェットコースターがあるとな、それいってみよう!」

ということで、遊園地に向かうものの、いろいろな遊具がさびつき・・・それを覆うネットも穴だらけ・・・

これは嫌な予感が・・・(・_・;)

ありました!

なんとも見事なジェットコースター!!!・・・の残骸( ゚Д゚)

つまりこうです。

少し動いていないものがあるのではなく、少ししか動いているものはないということです(笑)

一応分かった稼働中のアトラクションを掲載します。

今後迷う人がいないように記します。

グリーンピアせとうち こどもの国稼働中アトラクション
稼働中 ゴーカート
ボート
釣り堀
テニスコート
グラウンドゴルフ
パターゴルフ
ファミリーゴルフ
NG ボールプール
トランポリン
ジャンボローラー滑り台
チャイルドコースター
ファミリーサイクル
新幹線
アンパンマンカー

要は、維持費がかかるものはすべて非稼働と考えてよいかと。ジェットコースターなど点検整備だけで数千万円かかるということで、そんなものは到底維持は難しいの納得です。

古き良き昭和の時代には相当栄えていたのではないかと思います。

ただですよ、これだけの施設がこんな感じでさびれているのはもったいないのですね。再び活性化してくれると良いですね。

場所も広島市内から近いので、みろくの里よりもアドバンテージが圧倒的にあります。もったいない気もします。

そして、逆に施設が老朽化した場所は、他にはないのではないでしょうか!?

さびれた感じの廃墟は数はなかなかありません。たいていすぐ閉園してしまいます。

こういったさびた感じ、ノスタルジーあふれる感じを前面にアピールして、絶好の写真スポットにするのもありではないでしょうか。

一部動いているので、主に家族連れの写真好きがターゲットです(笑)

腕のある方はぜひトライすると素晴らしい写真が撮れるのではないでしょうか。

ちなみに、個人的には結構気に入った場所です、来てよかったかも(笑)

意外と楽しめるグリーンピアせとうち こどもの国

ゴーカートとボートに乗りました。ゴーカートは楽しすぎて3回ぐらい乗ってしまいました(笑)

グリーンピアせとうち こどもの国 ゴーカート

時速20~30km/hぐらいでしょうか?加速はないですが、最高速度に達した状態で行うコーナリングは快感です!

グリーンピアせとうち こどもの国 ボート

2,3組お客さんがいましたが、みなさん予想と違ったということでした(笑)

ただ、その分人が少ないのでのんびり楽しめる素敵な場所だと思います。

にぎやかなディズニーランドで行列に飽きたころに、ふらっと訪れてみてはどうでしょうか?

せかせかした時間の使い方から解放されること必至ですよ!