iPhone ヘルスケアに情報を抜かれていたことが発覚

iPhone ヘルスケアに情報を抜かれていたことが発覚

コカ・コーラアプリで、歩くだけで飲み物と交換できるチケットがもらえる可能性があるということで、iPhoneに歩数測定してもらうことにしました。

実はだいぶ前から測定されていた歩数・・・

「iPhoneには歩数を測定する機能があるのかー、へー」と思った次第です。コカ・コーラアプリで歩数を測定するヘルスケアアプリと連携してみたところ、うまく歩数が測定できました。

シェイクするだけで歩数が増えるので、るんるん♪してジュースもらうために振りまくっていました。振った成果をヘルスケアアプリで確認したところ。

お?

なんか昨日以前のデータもある?

「ラッキー♪健康管理にもってこいじゃないか!」

「ちなみにいつから取れているのかなー?」と確認。

 

・・・2015年!?

とんでもなく前からデータがとられていたようです。ある意味怖いですね。

こんな感じで歩数と距離が分かるので大変便利です。歩数は割と正確に測定されている感じなので信頼できそうです。

スマートウォッチと連携すると、血圧やら心拍やらバイタルデータもとれるようなので、今後スマートウォッチを買って楽しめますね。

「気づかずにデータ抜かれているかも?」な皆さまも、一度ヘルスケアアプリをご覧ください。