車掃除の強い味方ダイソンコードレスクリーナー

車掃除の強い味方ダイソンコードレスクリーナー

吸引力が衰えないダイソンコードレスクリーナー

ダイソンコードレスクリーナーは電池が切れるまで吸引力が衰えません。

そう、うたい文句の通りです。

ただ、さっきまでガンガン吸えていたのに、急に動かなくなります。謳い文句の通りですが、調子に乗って使いまくっていると、いきなり充電タイムとなるので注意が必要です。

充電は3.5時間、そこそこ早い方だと思います。

待ち運び性能は何にも代えがたい

車にコード付きの掃除機を持ち込むのは、なかなか大変です。一軒家であれば延長コードを伸ばしてやればよいですが、マンションではなかなか難しいです。

それにコード付き掃除機は重いので、狭い車内で掃除するのは大変です。その点では、ダイソンコードレスクリーナーは軽く小さいので小回りが利いて大変便利です。気軽に待ち運べるので、いつでも汚れが気になったら掃除できます。

電気飲み放題のコード付き掃除機には吸引力の面では勝てませんが、この持ち運び性能があるため、ダイソンコードレスクリーナー極めて魅力的です。それに、ダイソンコードレスクリーナーは十分な吸引力を発揮してくれます。

もし、どうしても吸いきれないゴミがあった場合、ダイソンコードレスクリーナのリミッターを解除すれば何とかなります。稼働時間がたったの6分になるという究極の選択にはなるのですが、超吸引力になる必殺技のような機能です。

様々なアタッチメントでどんなところもお掃除可能

ダイソンコードレスクリーナーには様々なアタッチメントがついています。型番により特殊なアタッチメントがついたりします。買うときにはどうでもよさそうですが、いざ使いこんでいくと、「このアタッチメントが欲しかった!」となるので、購入の際は、使用状況を検討した方がいいかもしれません。

我が家のダイソンコードレスクリーナーには、以下のものがついています。

  • デジタルモーターヘッド
  • 細いところに最適な細長ツール
  • 毛ブラシツール

車にたまりやすいゴミ

子供が3人もいると、砂やらお菓子の食べかすがどうしても溜まってしまいます。

彼らの手にかかれば、0.5秒ぐらいでソファーから床まですぐに汚れてしまいます。本当は土禁にしたいですが、しばらくは無理そうです。

特に隙間に入り込むと、手では無理、掃除機がないと除去できません。

しかし、 ダイソンコードレスクリーナーの多様なアタッチメントがあればどんな場所でも対応可能です。

ウィーーーン!とすれば

あっという間にきれいになります。

砂の入り込むマットもデジタルモータヘッドできれいすっきり。

我が家のCX-8もあっという間にお掃除完了です。多少残っていますが、肉眼ではそれほど気にならないレベルです。

何より気づいたときにさっと掃除機をかけられる手軽さこそが重要です。